Home > memo > CMSの使い方は簡単なようで難しい

memo

CMSの使い方は簡単なようで難しい

CMSとは、色々種類はあるが簡単に言うとクラウド版ホームページビルダーのようなもの

最近CMSを使ってホームページ管理する方が増えている

CMSだけ用意しても、はじめは用意されたテンプレートから選ぶか、自分で枠を決めて画像や文字を入れていくかしかない

もちろん昔より断然簡単にホームページを作ることができるが、出来上がったものが、見やすいホームページなのかどうかは、やはり専門知識がないと判断が難しいと思う

CMSを利用していると、色々なパーツがあるので、どれを使おうかと目移りしてしまう

とくに動きのあるパーツ、画面をスクロールしていくと画像や文字がフェードインで表示されるようなものだったり、これは本当に必要か?というところで使ってしまうと、見づらいホームページになってしまう

上下左右にフェードインしてくる画像や文字たち、その都度画面を止めて見てもらうような効果もあるが、果たしてすべてがその動きでいいのか?作るときに考えてみると、より見やすい(閲覧者が)ページになるかなと思う

それと、問い合わせページなどもカスタマイズをおすすめしたい

reCAPTCHAなどの認証をしないと問い合わせ送信できない仕組みは、ホームページからの迷惑メール/スパムメール防止になるので、設定できる場合は早めに対策してほしい

他にも、https化(通信の暗号化)なども簡単に設定できるようになってきているので、まだホームページアドレスがhttpのままの場合は早めに対策してほしい

  2022/04/20   yjet-admin
 |  diary ≫