Home > memo > WWDC 2019(Apple開発者向け発表会)が行われた

memo

WWDC 2019(Apple開発者向け発表会)が行われた

新型Mac Proやipad OS、macOS Catalinaなど、今年後半の技術内容が判明した

各種サイトで詳細は載っているので省くが、仕事でApple製品を使っている場合、またちょっとした環境変化が起きるかもしれない

詳しい説明は省くとして、次の部分が気になった

 

・Mac Proと同時に発表された6Kディスプレイが5Kに次ぐトレンドになりそう

 

・ipad OSが登場する、ipadなどをMac book等のサブ画面として設定できる(有線・無線どちらも)ので、タッチ機能のない端末のサブ画面とすることで、液晶タブレットのような操作感をプラスすることができる

 

・iTunesに含まれる機能が分割されるらしい、音楽や映像関連はいいとして、PCバックアップ機能はそのままなくなるようだ

職場でもPC1台に対してiTunesをインストールしてApple端末をバックアップしていた場合、すぐにというわけではないがバックアップ機能は使えなくなっていくと思われる

それに代わるツールはすでにあるのだが、「使わない理由」があったのも事実だと思うので、バックアップ単体機能のアップデートに期待したいところ

Apple側としてはiCloudの利用などを勧めたいのだと思うが、Windows主体の仕事環境にそれを持ち込むことは難しいだろう

それ以外にも有料アプリなど色々と代替はあるので、そこまで気にする必要はまだない

  2019/06/04   yjet-admin
 |  diary ≫