Home > memo > マルチモニター使用時の小技(2)

memo

マルチモニター使用時の小技(2)

ディスプレイを2つ使用している場合の小技集(※Windows10の場合

「2画面に渡ってパノラマ壁紙を設定する」

便利で楽しいパノラマ壁紙をご紹介

・ディスプレイを左右横並びに2つ使っているとする

・今回は分かりやすいよう2画面とも同じ解像度とする(1台の解像度はフルHD・1920×1080ドット)

 

①パノラマ解像度の画像を用意する

 スマホのパノラマ撮影などで、横にながーい画像を撮影したりしておこう

 もしくはネット上にあるパノラマ画像を探してもよい

 画像サイズは「3840×1080ドット」またはそれに近いサイズにまで編集しておく

 

②パノラマ壁紙として設定する

 スタートメニュー→設定アプリ→個人用設定→背景(左項目)→背景(右項目)を画像に設定、その下の調整方法をスパンにする

 参照ボタンから、パノラマ画像を選択すると、左右の画面に渡って壁紙が表示される

 うまくサイズが合わない場合は、画像自体を編集しよう

 

③左右別々の壁紙にする

 パノラマではなく、左右まったく違う画像にしたい場合などはこのようにする

 ②の調整方法を「画面のサイズに合わせる」などに切り替えてパノラマ表示をやめる

 まず、参照から各画面に表示したい画像2枚を続けて選択し、いったん左右同じ壁紙にする

 先に参照していた画像のサムネイル表示の上で右クリックし、モニター1か2をクリックする

 左右どちらかの壁紙だけが切り替わる(ディスプレイの接続方法で1か2が変わってくる)

win10-wallpaper1.jpg

背景選択を「画像」でなく「スライドショー」にして、調整方法もスパンのまま、パノラマ画像だけを集めたフォルダを選択すればパノラマスライドショーにすることもできる

  2019/10/29   yjet-admin
 |  diary ≫