Home > memo > 前回の続き、メールを365に移行する

memo

前回の続き、メールを365に移行する

Outlookオンラインに、過去のメールデータを移行する

前回の続きの記事

ドメインを連携し、クラウド版(Web版)のOutlookでメールの送受信ができるようになった

この状態だと、使えるようになって以降の送受信メールしかないので、パソコンにインストールされているOutlookの送受信データをクラウドに持っていきたい(クラウドのほうにインポートする流れ)

Exchangeサーバーという機能を使ってOutlookのメールデータであるpstファイルをコンバートする方法があるようなのだが、途中で挫折したため、下記の簡単な方法を使った

◆パソコンにインストールしたOutlookメールソフトで作業する

まずこれまでのメール(SAKURAサーバーでIMAP送受信していたメール)はそのまま、もう1つpstファイルを作成して、そこに受信メール、送信メールのフォルダを作り、IMAPの全メールをコピーしておく、これでPC上(オフライン)にバックアップされたメールとして残る(POP送受信していたものと同じ状態)

これでIMAPのほうは削除して問題ないので、Outlookソフトから削除する

一度Outlookを再起動して新しいメール設定を追加する、Microsoft365アカウント情報を使ってメール設定を追加すると、簡単に完了する

これで365に移行したほうのメールが開けるようになる

そうしたら、先程コピーしておいた送受信メールを、新しいメールのほうにコピーするだけ

そうするとクラウド(365)にメールがコピーされて、Outlookソフトでも、インターネットブラウザ上でも見ることができるようになる

メール移行を確認できたら、これまでのpstファイルはバックアップとして残しておいてもいいし削除してもいい

  2022/07/13   yjet-admin
 |  diary ≫